Works & Project

UBE, YAMAGUCHI, JAPAN

+事例紹介+ ときわ動物園 様

山口県宇部市ときわ公園内、ときわ動物園様のトータルブランディング・ディレクションを担当いたしました。

+ 全体ディレクション
+ トータルブランディング
+ ロゴ
+ パンフレット4ヶ国語
 (日本語・英語・簡体語・韓国語)
+ フライヤー
+ ポスター
+ ロゴ
+ 看板
+ チケット
+ 年間パスポート
+ 顔出しパネル
+ のぼり
+ その他広告など多数
OUTLINE & CONCEPT
- リニューアルイメージを全面に伝える

ときわ動物園は山口県宇部市ときわ公園内にある動物園です。
動物園をリニューアルする運びとなったタイミングで行政よりプロポーザルがあり、コンペを勝ち抜きトータルブランディングとディレクションに携わりました。

以前の動物園のイメージを知っている人々にリニューアルイメージを全面的に伝えることに加え、老若男女が楽しめるような設計にすることを大切にしました。




OUTPUTS
全体を通して、当時子どもが生まれたタイミングだったため、子どもも大人もどうやったらこの動物園を楽しめるか、という視点に実感をもって取り組むことができました。

- ポスター

ときわ動物園ではサルがメインになっているため、まず第一段階のリニューアル時はサルのイメージを推し出すイラストデザインにしました。

第二段階では、リニューアルに伴って檻を撤去し自然の環境を大事にした設計にしたことに鑑みて、自然のイメージを全体としてみせるポスターを作成しました。

一般受けを考えた場合、動物のイメージが全面に出る方がいいのではと第一案を進めていましたが、動物園関係者の方の「自然の環境を大事にしていることを知ってほしい」という想いをうけて森やジャングルのイメージを大きく使用したデザインに変更しました。

全てコラージュを施し、サバンナやアマゾンなど飼育しているサルが生息している地域の画像を各所に使用し、動物たちも一匹一匹コラージュして全体のトンマナを調整しました。
園内にある「旅人の木」を載せたいという要望にあわせてそちらも組み込みました。

- ロゴ

サルの足跡をイメージしたロゴを制作しました。
誰でも使えるようなシンプルなイメージを実現することを意識しました。

- チケット・顔出しパネル・パンフレット・マップ

リニューアルのイメージを出すために顔出しパネルでは大きくサルのイラストを使用しました。
また、チケットは5種類用意してSNSでの拡散を狙い、実際にSNSでも話題にのぼりました。
パンフレットは四か国語対応で制作し、マップの制作も手がけました。

元々のプロポーザルはパンフレットとポスターだけでしたが、対応領域が広かったためいろいろと任せていただくことになり、全体的に各種デザインを担当しました。




PROCESS
ときわ動物園が2015年、2016年と二段階にかけてリニューアルするタイミングで、行政のコンペを勝ち抜き、携わることが決まりました。

動物園関係者の方々、行政の方々など各所の方々の意見をくみ取りながら、ときには柔軟かつ迅速に対応することでプロジェクトを進めました。

リニューアルに伴う来園人数の目標も達成することができました。





+
ときわ動物園
山口県宇部市則貞3丁目4−1
https://www.tokiwapark.jp/zoo/
https://www.youtube.com/channel/UCdeD0Sz3IHtouZe1_lG0_qw
+