Works & Project

UBE, YAMAGUCHI, JAPAN

+事例紹介+ ときわ動物園 様

山口県宇部市ときわ公園内、ときわ動物園様のトータルブランディング・ディレクションを担当いたしました。

+ 全体ディレクション
+ トータルブランディング
+ ロゴ
+ パンフレット4ヶ国語
 (日本語・英語・簡体語・韓国語)
+ フライヤー
+ ポスター
+ ロゴ
+ 看板
+ チケット
+ 年間パスポート
+ 顔出しパネル
+ のぼり
+ その他広告など多数
OUTLINE & CONCEPT
- 生まれ変わった「ときわ動物園」の魅力をデザイン。

ときわ動物園は、山口県宇部市のときわ公園内にある動物園です。
施設老朽化のため、全面リニューアルをするタイミングで、行政よりプロポーザルがあり、コンペを勝ち抜き、デザインディレクションおよびトータルブランディングデザインを担当。

従来の「檻の中にいる動物を見る施設」から、自然の姿を楽しめる「生息環境展示」へ。
ときわ動物園の最大の特長である動物の生息地の環境を再現した姿を分かりやすく伝えるデザインに統一しました。




OUTPUTS
子どもはもちろん、大人世代まで楽しめる動物園の存在感を全面に表現。


- ポスター

リニューアルは、2段階で実施され、第一段階では、ときわ動物園の主役である「サル」をメインビジュアルにしました。

第二段階のグランドオープン時には、豊かな自然と共存しの中でイキイキと暮らす動物の姿をコラージュ。新しく生まれ変わった「ときわ動物園」の魅力を全面に押し出しました。


- ロゴ

動物園の主役である「サル」の足跡と公園のシンボルである常盤池をモチーフにシンプルで分かりやすいロゴを作成。さまざまなツール展開が可能なデザインにしています。


- チケット・顔出しパネル・パンフレット・マップ

来場者が一番初めに手にする「入場チケット」はわくわく感を演出して「5種類のデザイン」を用意。SNSで話題を呼びました。
パンフレットは、ポスターと連動したデザインを踏襲し、シンプルで見やすい仕様に。
日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語に対応しています。

さまざまなツールを任せていただき、ときわ動物園のブランディングデザイン全体に関わることができました。




PROCESS
2015年、2016年と二段階にわけてリニューアルが行われた「ときわ動物園」。行政のコンペを勝ち抜き、リニューアルのイメージを伝える役割を担うことに。

動物園関係者はもちろん、行政スタッフなど、関係各所のさまざまなご意向とご意見を汲み取りながら、柔軟かつ迅速にプロジェクトを進めていきました。

リニューアルに伴う、来園人数の目標も短期で達成し、「ときわ動物園」の魅力を伝える一翼を担うことができたと嬉しく感じています。




+
ときわ動物園
山口県宇部市則貞3丁目4−1
https://www.tokiwapark.jp/zoo/
https://www.youtube.com/channel/UCdeD0Sz3IHtouZe1_lG0_qw
+