Works & Project

KUMAMOTO, JAPAN

+事例紹介+ 宮村山業株式会社 様

+ Tシャツデザイン
+ キャップデザイン
+ プリント
OUTLINE & CONCEPT
- 森林(もり)でも都市(まち)でも着れるデザイン

宮村山業株式会社さんは「森林(もり)と都市(まち)がともに生きる未来を」という理念を掲げ、熊本で林業を営んでおられる会社です。

周年記念のタイミングでTシャツとキャップのデザインをelephant+アパレル部門にご依頼いただきました。

宮村山業株式会社さんの理念に基づき、働く現場である森林(もり)でも実用的に使用でき、都市(まち)で着用していても違和感のない、そんなデザインを実現しました。




OUTPUTS
- Tシャツ・キャップ

宮村山業株式会社さんの理念から、業界全体のイメージアップをはかれるようなデザインをご要望では、と考え設計しました。

Tシャツはヘビーオンスのコットンボディにトレンドであるドロップショルダーのデザインに。身幅広めのゆったりとしたビッグシルエットでこじゃれた印象です。
キャップも都会的なJETキャップで撥水性・速乾性のあるナイロン地を使用しているものをセレクトしたため、実用性も抜群です。

「森林(もり)と都市(まち)がともに生きる未来を願う」というメッセージをメインに推し出し、会社ロゴはさりげなくあしらいました。
都会的かつ日常である林業の中でも着用いただけるものとしてデザインを落とし込みました。




PROCESS
周年記念のタイミングでTシャツとキャップのデザインをelephant+アパレル部門にご依頼いただきました。

アパレルチームでのデザインの企画から始まり、宮村山業株式会社さん見ていただき、アパレルチームで修正をかけていく、というサイクルを回す形で進めていきました。

理念や労働環境などに即したデザインになる企画の提案から行っております。
現在ではユニフォームや子ども服の依頼も増えてきております。




+
宮村山業株式会社
熊本県熊本市中央区坪井2丁目1番13号
https://www.instagram.com/miyamura_sangyou/
+